神戸にある中華街・南京町情報

以前神戸に行った時に中華街があるという事なので、行きました。南京町といわれるところで、三ノ宮駅から一駅行った元町駅から歩いていきました。

門構えが確かに中華っぽくて、神戸自体もちょっと異国の地に来た感じがしていたのに、またここで違う雰囲気になっていました。

この南京町の中を歩いて行くと、小さなお店が両サイドに並んでいて、食べ物が売っていたり、雑貨が売っていたりととても賑やかな感じでした。

おいしかったランチのコース

お昼過ぎだったので、お腹も空いたところで、とある一件の小さな中華料理店へ入りました。そこではランチのコースを頼みましたが、日頃はB級のお店しか行ったことがなかったので、とてもおいしかったです。

ただ、このとき焦ったのは、コースを頼んでいたのと、この後まだ観光する予定もあったので、現金を残しておきたく、会計の時にクレジットカードを出したのですが、私の行ったお店は現金のみでの会計でした。何とか現金はあったので良かったですが、もし足りなかったらどうしようと後から考えると危なかったと思います。

食べた後は、雑貨などのお店を見て回っていましたが、小さい頃からカンフー映画とかが好きだった私は、カンフーシューズや、衣装などが売っているお店を発見してはいろいろ見たりして、とても楽しめました。

南京町にまた行きたいです。

友達と神戸観光に行きました。

この秋に兵庫県に旅行に行きました。
簡単なプランを立てて友達と気軽に回ろうと話をしました。
私のおばあちゃんが神戸に住んでいて部屋が空いていると言うので一部屋を客間として用意して貰い友達と兵庫県まで遊びに行って来ました。友達とは新幹線で西明石まで出てそこからレンタカーで観光地を巡ることにしました。

初めに行ったのは一番行きたかった南京町です。私はテレビ、雑誌などで見る食べ歩きを南京町でして見たかったのですごく楽しみにしていました。皇蘭というお店があるのですが私が前に雑誌で見ていた肉まんを食べたく皆と食べました!南京町の中心にある肉まん屋さんの名前を忘れてしまったのですがすごい人だったのでそこの肉まんも食べました!

多分肉まんだけで4つは食べたと思います。雰囲気が本当に中華街といった感じでとても良かったです。思ったより時間を使ってしまったので急いで神戸花鳥園にいきました。鳥は友達が好きなのでその友達の意向で行きました。私はそんなにテンション上がらないかな?と思っていたのですが、くちばしの大きな鳥がいて餌をあげると肩に乗って来るポイントがあっておもいっきりテンションが上がってしまいました。

最後に夜の明石海峡を見て七色の橋の綺麗さに皆写真撮りまくりでとても楽しかったです。おばあちゃんも合流して一緒に帰りはハーバーランドでディナーを食べてとてもいい思い出になりました。