姫路城の基本情報

姫路城は、現在の姫路市街の北側に位置する姫山と鷲山建てられた城です。世界遺産にもなるほど日本の中でも近代城郭における代表的な城です。

美しく、昔の姿のまま残っている姫路城

別名「白鷺城」と呼ばれるのは、城壁が白漆喰で塗られたその美しさからきているとも言われています。また、姫路城の特徴は縄張りという複雑で巧妙な迷路のように螺旋の構築がされていること。天守閣になかなか辿りつけないようになっているのです。全体構造の均整が取れて美しく、大天守やそのほか82余りもの櫓・門などの建造物が古くからのままの状態で残っているのが素晴らしいです。

姫路城へのアクセス

姫路城へは最寄りの駅から近く、JR姫路駅から北へ向かって徒歩15分ほどで到着します。入場料は大人400円、5歳から中学生は100円となっています。開城時間は9時〜16時(4月27日から8月31日までは9時〜17時までとなっています。)