神戸ポートタワーの基本情報

真っ赤で鼓のようなユニークな形状が特徴の神戸ポートタワーは、高さ108mの展望タワーで神戸港中突堤・メリケンパークの西側に1963年11月21日に開場しました。今では神戸の人気観光スポットの一つです。

神戸を一望できる展望台

4階と5階にある360度ぐるりと見渡せるガラス張りの展望台からは、神戸モザイクやハーバーランドのイルミネーション、神戸港、メリケンパーク、ポートアイランド、神戸空港、元町、三宮などなど神戸の山と海を一望できるのが凄いところです。景色の良さもさることながら、地上に降りてタワーの周囲の海を眺めながら散歩をするのも気持ちが良いものです。

神戸ポートタワーへの交通アクセス

JR神戸線、あるいは阪神電気鉄道の元町駅から徒歩15分、阪急電鉄神戸高速線の花隈駅からも歩いて15分です。神戸ハーバーランド・モザイクからも近くて徒歩5分で行けます。車の方は京橋ICから約5分、柳原IC出入口から10分ほど、山陽新幹線の新神戸駅から15分です。